オール電化のメリットとは その2

前回に引き続き、今回もオール電化のメリットについての紹介です。

・ガス代がかからない
オール電化の家庭では、ガスを使用することがありません。
このため、ガス代金を支払う必要がなくなるので、基本使用量などのことを考えるとかなり光熱費の節約をできるようになるのです。
その分多く電気を使うことになりますが、深夜帯に電気を多く使うよう心がければかなりの節約になると思いますよ。

・電気は震災時の復旧が早い
ここからは、料金とは少し離れたメリットの紹介です。
まず紹介するのは、震災時の復旧スピードについて。
関東に住んでいると、どうしても近年起こるとされる首都直下型地震が気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。
震災が起こると、電気やガス、水道が一時的に止まってしまうことは多いですが、その中でも復旧が最も早いとされているのが電気なのです。
ライフラインの復旧は、私たちの生命そのものに大きな影響を及ぼします。
震災などの万一の際のライフライン確保にも、オール電化は貢献してくれるんですよ。

いかがでしたか?
次回からは、オール電化のデメリットについてご紹介していきます。
今回までのメリットだけでなく、デメリットも踏まえた上で新居はオール電化にするか否か考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です