太陽光発電のメリット

近年のエコブームや電力会社による電力買取によって、太陽光発電システムをリフォームなどの機に取り付けるという方も増加傾向にありますが、いざ太陽光発電システムを取り入れるとなると、どんなメリットがあるのかということはしっかり把握しておきたいところですから、今回は太陽光発電のメリットについての紹介です。

まず、太陽光発電のメリットは何と言っても自家発電ができるところで、家に設置してある太陽光パネルで発電した電力を家の消費電力として利用することができるため、電力会社から電気を買う必要がなくなり、大幅な電気料金の節約ができるようになるほか、余った分の電力は電力会社に売って、収入にすることもできます。
また、その他にも災害時には万が一電力会社から電気の供給が受けられなくなっても、自家発電した分の電力を使用できるようになりますし、あらかじめ太陽光発電装置が設置されていた場合は、太陽光発電装置のネックにありやすい設置費用に関する問題を気にする必要もなくなるでしょう。

もちろん、太陽光発電が設置済みであることから物件の価格が高くなってしまうようなことがあるかもしれませんが、それでも自家発電は大きな魅力になりえますから、前向きな検討をお勧めします。

学校が近い物件を選ぶ

新居探しをしている中では、様々な物件の間取りや設備、周辺環境などを確認することになると思いますが、小さなお子様がご家庭にいらっしゃる場合は、お子様が通うことになる小学校までの距離が気になり、できるだけ近いところを選びたいという方も多くいらっしゃるでしょうし、実際、土地や物件の情報を見ていると「近隣の小中学校まで徒歩◯分、何km」といった記述を見ることがありますよね。

通学路というものは、通学途中に車が突っ込んでしまったり、誘拐事件が起きたり変質者が出たりと、小さなお子様がいらっしゃる場合には気になる問題が多いものですから、こういった事件を未然に防ぐためにはつい小中学校から近いところを選びたくなるものです。
しかし、その通学路を歩いていく中で一緒に歩く友人たちとの交流を深めたり、自然を見ていく中で小さな発見をしたり、ある程度の距離を歩くことでお子様の健康に欠かせない体力をつけることもできるかもしれません。

通学路の中には、たしかに様々な危険が潜んでいるようにも見えますが、それでも通学路を歩くからこそ見つけられるものもあるでしょうから、一度そういったことも考えてみてくださいね。

つくばエクスプレスが電気の省エネ化に協力?

つくばエクスプレスでは、安全の他にもお客様に快適に利用していただけるための取り組みを各種行っていますが、実は電気の省エネ化にも協力しているという側面がありますので、今回はそんなつくばエクスプレスの電気省エネ化に関わる仕組みのご紹介を行っていきます。

つくばエクスプレスで行っている電気の省エネ化とは、電車がブレーキをかけた時に生じる電気を他の電車や駅設備に活用するという流れで成立しており、これは通常電気を用いて回している電車を前に進めるためのモーターを、電気を使用せずに車輪が進むブレーキをかけている間に、車輪をモーターとして発電機代わりに作動させ電気を発電し、その電力をつくばエクスプレスが有する変電器を経由することで、走行中の他の電車で再利用するほか、駅の照明やエレベーター、エスカレーターなどの設備にも利用しているのです。

この仕組みで発電された電力は「回生電力」といい、前述通りつくばエクスプレス管轄内の車両や駅で使用しているほかにも、余剰となった電力を電力会社に供給する事業も行っているなどしていますから、非常にエコなシステムであると言えそうですよね。

つくばエクスプレスの安全への取り組み

つくばエクスプレスでは、安全な走行を行うための取り組みを各種行っており、この安全性に対する高い意識が、私たちの身の安全を守ることはもちろん、乱れにくいダイヤを形成していると言っても過言ではありませんから、今回はつくばエクスプレスの安全への取り組みについてのご紹介を行っていきます。

まず、つくばエクスプレスでは完全立体交差という仕組みを導入しており、前線がトンネル、効果橋、橋りょう等でできているため、踏切事故の要因となる道路との平面交差が一切無くなっているという配慮が見えるでしょう。
また、つくばエクスプレスでは「自動列車制御装置(ATC)」、「自動列車運転装置(ATO)」という運行システムが導入されており、曲線や勾配、先行列車との距離を考慮した速度の情報を常に受信し、かつ走行速度が定められた範囲を超えた場合は自動的にブレーキが作動するような仕組みになっていますし、ある程度の自動運行をも可能にしています。

他にも、つくばエクスプレスでは可動式ホーム柵の導入が行われているなど、さまざまな取り組みがなされていますし、かなりの安全対策が行われているとみても良いでしょう。

仲介手数料が安くなる理由

不動産の売買を考えている方にとって必ずつきまとうのが、仲介手数料という費用についてだと思いますが、この仲介手数料について、近年値引きや弊社のように「仲介手数料無料」を掲げる不動産屋が増えてきていますよね。

この仲介手数料が安くなる理由については、通常は仲介手数料を物件あるいは土地の売主様と買い主様から頂いていたという背景があるのですが、これを片一方からいただくようにして、もう片方のお客様からは仲介手数料をいただかなくしているというものがあり、多くの場合は、売主様からのみ仲介手数料をいただき、買い主様からは仲介手数料をいただかないという形になっています。

この仲介手数料が無料、あるいは一部負担のみで良くなると、不動産売買の際の金銭負担が大きく変化し、不動産の価格が3000万円を超える場合、その差額は仲介手数料の負担額が無料になる場合で100万円、半額負担になるだけで50万円近くお得になるのです。

不動産の売買に際して「どうしても仲介手数料が気になる…」という方は、そう多くあるものではありませんが、仲介手数料が安くなっている不動産屋さんを探すのがオススメですよ。

和室のメリット・デメリット

新居探しをしていると、いくつかその物件の条件を見ることになり、その中でも「部屋は絶対にフローリング」という方もいらっしゃると思うのですが、和室が絶対にある物件もいくつかあり、そういった物件の方が単身向けの場合は安くなりがちですし、一戸建てやマンションでも一つは欲しくなるという方もいらっしゃると思いますので、今回は和室のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

まず和室のメリットについて見ていきますが、これは何と言っても和室の調湿効果が魅力的で、高湿状態の時は室内の湿度を畳が吸収し、低湿状態のときは畳が内部に蓄えている湿気を放出する効果を持っているので、和室の中は常に適切な湿度状態に保たれているという長所がありますし、和室に敷き詰められた畳が持つ適度なクッション性がお子様が転んでも大丈夫な環境づくりに大きく貢献してくれます。

では、和室のデメリットにはどういったものがあるのかというと、基本的に和室は畳と押入れという空間づくりで完結されているので、その上に家具や収納を設置することは考えられていないため、その上に家具を設置してしまったりするとカビやダニの原因になってしまうことがあるのです。

つくばエクスプレスでダイヤ改正②

以前の記事ではつくばエクスプレスのダイヤ改正に関して、八潮駅の対象となる範囲で平日・土日休日ダイヤともに言えることをご紹介し、上りに関して初列車・終列車ともに利用時間に幅ができるという嬉しいものでしたが、平日のみの変更点ではどういったものがあるのでしょうか、今回はそんな平日のダイヤ変更についてのご紹介です。

平日ダイヤにおける変更点は3つありましたが、それらはすべて混雑緩和のためのものと言え、北千住駅に7時〜7時30分に到着する上り車両を7本(区間快速2本、普通5本)→9本(通勤快速1本、区間快速2本、普通6本)まで増やす、秋葉原7時・8時台発の下列車の運転パターンの見直しによって運転間隔を現行の最大19分間から15分間に縮める、その他全体的なダイヤの見直しによって運転パターンを統一し、時間帯ごとに停車時間が大きく異なるような分かりにくいダイヤではなく、ある程度「◯分に車両が来る」という分かりやすいダイヤにすることが心がけられています。

このように、つくばエクスプレスでは大幅なダイヤ改正が行われ、今まで以上に通勤・通学には利用しやすい交通手段になりました。

つくばエクスプレスでダイヤ改正①

八潮市の交通アクセスを支える、八潮駅を通る「つくばエクスプレス」のダイヤ改正が、来月10月15日(土)から行われますので、今回はそんなつくばエクスプレスのダイヤ改正について、八潮駅に関わる部分を紹介していきたいと思います。

まず今回は、平日ダイヤ土日休日ダイヤに共通して言えることを見ていきますが、登りで初列車・終列車の時刻が繰り上げられ、例えば八潮駅では上りの始発が5時29分だったところ、5時22分になり、北先住〜秋葉原館の各駅には従来に比べ10分ほど早く到着できるようになりますし、つくば方面から八潮液に帰る場合の終電は区間延長によってつくば駅23時14分から23時30分まで遅くなるなど、朝早くから、あるいは夜遅くまで勤める必要があるという方にとっては非常に魅力的な改正が行われました。
また、時間帯の変更だけではなく、平日ダイヤ・土日休日ダイヤともにつくばエクスプレスでは運転本数を増やし、利便性の向上や混雑の緩和も図られているなど、嬉しい改正が行われています。

いかがでしたか?
次回も引き続き、つくばエクスプレスのダイヤ改正についてご紹介していきたいと思いますので、よろしければあわせてご参考にしてください。

TX東京メトロパスとは

八潮市の中心部にある八潮駅を通る「つくばエクスプレス」では様々な企画チケットが発売されていますが、八潮駅から東京の方へ出て行って「1日遊んで回りたい」という方にお勧めの企画チケットが「TX東京メトロパス」です。

「TX東京メトロパス」は、発売駅から北先住駅までの往復乗車券と、北先住駅~秋葉原駅間の乗り降り自由券、東京メトロ線の全線が乗り降り自由となる一日乗車券すべてをセットに販売している乗車券で、東京メトロの乗車をかなりお得にすることができるようになっています。

八潮駅からは、おとな1220円、こども630円となっているため、八潮~秋葉原間の往復料金が940円であることを考えると、2~3回乗車するだけで元を取れる計算になりますから、かなりお得に移動することができるでしょう。

また、「TX東京メトロパス」を購入すれば「ちかとく」という特典を受けることができるため、飲食店や美術館、庭園などを訪れることを考えていらっしゃる方にとっては、そういったところでもたくさんの恩恵を受けることが可能になりますよ。

1日しっかりと遊びたいという方にとっては、できるだけ早くから購入したい考えられることも多いと思いますが、「TX東京メトロパス」の有効期間は発売日当日限りとなっているため、当日朝に購入する必要がありますから、乗車時間には余裕をもって駅に向かうようにしたいですね。

アイランドキッチンの魅力

住宅探しをしていく中で様々なキッチンを見に行くことがあると思いますが、建売住宅を見ていると、新築間もない物件の中にはいくつか特徴的な形のキッチンをしていることがありますが、それぞれにしっかりと魅力があるものですから、今回はそんな中でも比較的多く知られているアイランドキッチンの魅力についてご紹介していきます。

まずアイランドキッチンの魅力として、キッチンが室内にポンと存在していることが多く、壁などには一切ついていないものとなっているため、動く幅を制限されることが少なく、開放感を感じやすいということが挙げられます。

また、開放感を感じられるほどキッチンが広く、かつ反対側からでも容易に調理することができるようになっているため、複数人での調理が行いやすく、ホームパーティーなどの準備を何人かで楽しみたいという方にはもってこいのキッチンになっていることも魅力的ですね。

他にも、壁に囲まれていない、特徴的なたたずまいをしているアイランドキッチンですから、その存在感を活かして魅せるキッチンを作り出すこともできるので、インテリア能力に自信がある方にとっては、おしゃれなリビングづくりをするためにも大きく貢献してくれそうですよ。